プールでタトゥーを隠すならドンキのシール「カクセル」がおすすめ!

ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシールアイキャッチ
毎度!
刺青隠し太郎です!
 
突然ですが、あなたはどうやってタトゥーを隠そうか悩んでいませんか?
私は今までに、数えきれないほどの商品を使って自分のタトゥーを隠してきました。
そんな数々の「刺青隠し商品」たちを使ってきたからこそ分かる、しっかり隠す裏技やテクニック、商品の良い点や悪い点といった事を分かりやすく、みなさんにご紹介したいと思います。
海でタトゥーを隠す
買ってから「失敗した~、隠せな~い」なんてことにならないように、是非このサイトを参考にしてくださいね。
 
そして今日のタトゥーアイテムはコチラ、
ドンキホーテで売っている『カクセル/タトゥーを隠せるシール』です!
以前、ドンキで売っていたタトゥー隠しシールをレビューしましたが、それとはまた違う商品です。
今回はカクセルのレビューだけじゃなく、プールで嫌な思いをしない為の注意点を公開しているのでタトゥーある人は、ぜひ最後までご欄ください。
スポンサーリンク

ドンキで売っている「カクセル」ってどんな商品?

このカクセルをオススメする人は、コチラ!
・シールを貼るだけでカンタンに隠したい
・見た目は気にしない
・海やプールで隠したい
・ワンポイントのタトゥーを隠したい
・温泉やお風呂で隠したい

ドンキで買った「カクセル」を使うとこんな感じで隠せます

この商品を貼るとこんな感じになります。

ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール
毎度毎度のコメントですが、当レビュー記事は商品の隠れ具合を
皆さんが見たまま判断しやすいように、画像の明るさや補色はしていません。
それでは詳しく見てみましょう!

商品説明:「タトゥーを隠せるフィルム(カクセル)」

ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール
商品名:『CAXELカクセル/傷跡・タトゥーを隠せるフィルム』
値段:1,350円(店舗による)
販売店舗:主にドンキホーテもしくはウェブ
 
裏面です。
ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール2
 
私が購入したのはドンキホーテですが、サイズと枚数違いでウェブで販売されていました。同じ販売会社の商品なので、ドンキまで行くのが面倒くさい人はコチラでどうぞ。
 
それではさっそく腕のタトゥーを隠してみましょう!
ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール9
 
貼る前は隠したいタトゥーの場所をウェットティッシュなどで拭いて汚れや油をとっておきましょう。
 
今回使用するカクシスのカラーは、『ナチュラル』になります。
ドンキで販売されていたのは『オーク』と『ナチュラル』の2色がありました。
シールの大きさは、『Lサイズ』で120 x 80 mm。
だいたい手のひらサイズをイメージしましょう。
ウェブ上では何パターンかのサイズが販売されているようですね。
 
『CAXELカクセル/傷跡・タトゥーを隠せるフィルム』の中身はこんな感じ。
ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール
2枚入り。
商品説明には最長7日間そのまま貼れますと書いてあります。
なかなか強気なコメントですね。期待したいです。

カクシスをタトゥーに貼ってみる

貼り方はいたってカンタンです。
ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール
始めにこの面の①と書いてあるシールを剥がす。
続いて②と書いてあるシールを剥がす。
ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール
あとは、ペタンと隠したいタトゥーの上に貼るだけ。
めちゃくちゃカンタンですね。
作業的に数十秒です。

ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール
この手のタトゥー隠しシールの一番のメリットは簡単にタトゥーが隠せる!というところなんです。この利便性がいいですね。
シールをタトゥーの上に貼ったら優しくかつしっかりと押し付けて貼りましょう。
コツとしては、優しく中にある空気を外側へ押し出すような感じで。
ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール9
よく貼り付けたら、③のシールを剥がしていきます。
 
ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール9
完成です。
ドンキホーテCAXELカクセルのタトゥーを隠せるシール
とっても簡単!
見た目はやはり『シールで隠してます』感が目立ちますが、タトゥー自体は隠せています。
まぁ、シール系の隠しツールは、どうしても貼っている感が出るので仕方がないです。
伸縮性はしっかりあるのでとても貼りやすい。
初めての方でも失敗することはまずないでしょう。
 
また、耐久性もしっかりあるので、プール、海屋、温泉やお風呂でも、しっかり耐えてくれそうです。
この商品のホームページによると、全国展開している大手ホテルや旅館といった宿泊施設へ配布しているくらい信頼性があるようです。東京オリンピックの来日外国人を見据えてか、最近『シールで隠せば温泉やお風呂への入浴を認めている』といった施設が増えていますからね。このシールならお風呂や温泉の水を汚さずに入浴できるので、出張や旅行に持っていくには便利です。
 

オススメしない使用方法は?

カクシスシールは、あくまでもシールなので貼ってるのがわかります。

なので、会社の健康診断などタトゥーの存在自体がバレたくないという人には、このシールタイプはオススメしません

普通にバレます!

今回のカクシスレビューのまとめ

メリット

  • 誰でも簡単に隠せる
  • 海やプールといった活発な運動の場面にも耐えられる
  • 防水性が高い

オススメする場所/状況:海、プール、温泉、お風呂、スポーツジムなどで使える。
*プールやお風呂といった施設では、シールならOKというところで使用しましょう。
シールで隠してもダメ(入場禁止)といったところもあります。事前確認をしておきましょう。

デメリット

  • シールで隠しているのがすぐわかる
  • ワンポイントタトゥーのみ
やはり、シールを貼っている感はあります。とりあえず「タトゥー」を見えないように隠したいという人向けですね。

プールで使用する前にやっておくべきこと!

プールやお風呂で嫌な思いをしないために、出かける前に次の事をしましょう。
1.目的地のプールはシールで隠せば利用可能か確認すること!
2.制限は何がある?1.制限なし 2.シールで隠す 3.ラッシュガードで隠す
3.シールなどの場合は剥がれる可能性もあるので、サポーターやラッシュガードは念のため持参しておくこと。
以上がドンキホーテで売っている『CAXELカクセル/傷跡・タトゥーを隠せるフィルム』のレビューでした。もし、あなたがタトゥー(刺青)があることによって行動を制限しているのなら、それはもったいないです。意外とタトゥーは簡単に隠せますよ!
他にも、たくさんのタトゥー隠しレビューを分かりやすくレビューしています。
シールで隠す
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
タトゥーの隠し方専門サイト

コメント