手のあざの隠し方|コンシーラーとシールで隠す方法

手のアザを隠す絵
毎度!
刺青隠し太郎です!
 
突然ですが、あなたはどうやってタトゥーを隠そうか悩んでいませんか?
私は今までに、数えきれないほどの商品を使って自分のタトゥーを隠してきました。
そんな数々の「刺青隠し商品」たちを使ってきたからこそ分かる、テクニック、メリットやデメリットといった事を分かりやすく、みなさんにご紹介したいと思います。
買ってから「失敗した~、隠せな~い」なんてことにならなよう、是非このサイトを参考にしてくださいね。
 
さて、今日は「手のあざ」の隠し方をご紹介したいと思います。
スポンサーリンク

手のあざの隠し方|コンシーラーとシールで隠す方法

まず、このサイトを始めて訪れてくれた方へ簡単に自己紹介をさせてください。
当サイトでは、世の中にあるタトゥーを隠す商品を実際に使ってみて、タトゥーが本当に隠せるか検証している、ニッチなユーザー向けのサイトです。そして、タトゥーを隠せるならば、あざも隠せるでしょ。といった思いから今回のあざを隠せる記事作成に至りました。
あざより、タトゥーの方が濃いですからね。
アザを隠したいあなたにも有益な情報をお届けできると思いますので、ぜひ参考にしてください。
 
それでは、始めましょう!
手のあざを隠す方法は大きく分けて2つあります。
 
1つ目は、専用コンシーラー。
 
2つ目は、専用隠しシール。
 
このように、手のあざであれば、あなたの好みに応じてどちらでも選んで隠すことが可能です。 

1. コンシーラーで手のあざを隠す

下の画像は、コンシーラーでタトゥーを隠した画像です。

タトゥーコンシーラ ダーマカラーレビュー8

↓オススメできる人↓
自然に隠したい人
・小さいあざを隠したい人
 
コンシーラーで隠すメリット
とても小さいコンパクトサイズなので、どこへでも持ち運べます。
また、コンシーラーが落ちてきても、再度、塗りなおすことも簡単。硬いコンシーラーなのでコスパもいいです。
 
コンシーラーで隠すデメリット
塗るタイプなので、どうしても時間の経過とともにコンシーラーが落ちてくる。
こぶしサイズ以上だと塗るのがちょっと大変。
 

2. 専用シールで手のあざを隠す

下の画像は専用シールでタトゥーを隠した画像です。

肌かくしーとレビュー

肌かくしーと!!

↓オススメできる人↓
・サクっと数秒で簡単に隠したい人
・防水効果が欲しい人
・長時間隠したい人
 
専用シールで隠すメリット
なんと言っても、作業が簡単なところ。実質1分も掛からない手軽さです。
シールタイプなので手順通りにやれば、誰でも簡単に隠せることが可能。
大きいあざを隠すのであればシールが一番オススメできます。
専用シールで隠すデメリット
デメリットは、シールタイプ独特のシワ感がでてしまうところ。
あと、シールは何枚入りとかになるので、何度も使用できないところ。
 
このようにタトゥーやあざを隠す商品はたくさんあります。そして簡単にあざやタトゥーを隠すことができます。しかし、本当に自然に隠したいのであれば、ほんのちょっとだけテクニックが必要です。そのテクニックは、当サイトのレビューでそれぞれの商品ごとにアドバイスをしていますので、ぜひご参考にして自然に上手に隠してくださいね。
 
最後に、アザだけじゃなく、身長、体重、毛髪量や容姿など、人それぞれ悩みや隠したいところはあります。それを解決することによって、人目を気にしなくなり、性格や振る舞いが明るくなるのであれば試してみる価値はありますよね。
明るい毎日を手に入れましょう!
シールで隠す
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
タトゥーの隠し方専門サイト

コメント