日焼けタトゥーは超危険!?サンバーンタトゥーは要注意?

sunburn tattooサンバーンタトゥー日焼け

夏になると、若者の間で密かに話題になる、日焼けタトゥー。通称サンバーンタトゥー(Sunburn Tattoo)』。

実はこれって、けっこう危険な遊びなんです。

スポンサーリンク

日焼けタトゥーは超危険!?サンバーンタトゥーに要注意

夏のビーチで、ハートや星の形のステンシルを肌の上に置き、日焼けをする。ステンシルの形にそって日焼けした模様を楽しむ。そう日焼けタトゥー(サンバーンタトゥー)。

例えば、このような。

左:★のデザイン
右:映画バットマンのサンバーンタトゥー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HIT RADIO 104.7さん(@hitradio104.7)がシェアした投稿

色々な模様のサンバーンタトゥー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yalan Huさん(@yalanhuever)がシェアした投稿

 

太陽のサンバーンタトゥー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stage FREE Melanomaさん(@stagefreemelanoma)がシェアした投稿

純粋に、海でプールや遊ぶことは、とても楽しいひと時です。

しかし、日焼けタトゥー(サンバーンタトゥー)を目的に海に行くと、どうしても日焼けの差をハッキリ付けたくなってしまい、いつも以上に日焼けをしてしまうという事があります。これはとても危険なことです。過剰な日焼けは、肌に紫外線をたくさん浴びることになり、シミやたるみといった肌の老化を早め、皮膚がんを引き起こす恐れがあるからです。紫外線はあなたの細胞の遺伝子を傷つけ、発がんが促されるのです。

また、肌の白い人が強烈な日差しを浴びると、日焼けした跡が何年も残ってしまうという恐れもあります。

何でもやり過ぎには注意が必要です。

今年も紫外線は強いので、気をつけましょう。

 

刺青のお話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
タトゥーの隠し方専門サイト

コメント