首のタトゥーの隠し方をご紹介!しっかり隠す方法

首のタトゥーを隠す
毎度!
刺青隠し太郎です!
 
「首のタトゥーを隠したいけど、どうやって・・・!」とお悩みの方、必見です。
首のタトゥーは、自分では見えない場所だからこそ、シッカリ隠す方法を知ることが大事。
この記事を読めば、あなたの首のタトゥーをシッカリ隠すことができるはず!ぜひ参考にしてみてください。
 
スポンサーリンク

首のタトゥーを隠す方法は3つある!?

実は首のタトゥーを隠す方法は3つあるんです!
どれをとっても良い面、悪い面があります。
あなたに合った方法はどれかなのかを知ることがとっても大切。
それでは、さっそくチェックしてみましょう!

ウェアを使った首のタトゥーの隠し方

冬であればマフラーを首に巻けばかんたんにタトゥーを隠せます。
しかし、夏の暑い日に首にマフラーを巻いていたら、怪しさ満点です。
目立つし、暑いし・・もう大変。
そんなときは、↓のような冷感素材のモノをチョイスするようにしましょう。
このような涼しくなる素材であれば、首周りを快適な状態で隠す事が可能。
ご覧の通り、スポーツやレジャーの時に使っている物なので、スポーティなコーディネートであれば、違和感なく首のタトゥーを隠すことができます。
夏の薄着の時にさりげなく首を隠せるウェアは重宝するのでおすすめ!

夏にハイネックなどで首を隠している人は、逆に怪しいし、暑いしの二重苦なので、ハイネック系のウェアで隠すのは避けましょうね。
 

シールを使った首のタトゥーの隠し方

つぎに、タトゥー専用の「シール」を使った首のタトゥーの隠し方をご紹介します。
シールで首を隠すのは、カンタンです。
数秒で完了してしまうほど、カンタンに使う事ができます。
 
しかも、温泉・海やプールといった水のレジャーであっても使用することができる優れ物。
↓この防水テストは、実際に私のイレズミを先ほどの『肌かくしーと』のシールを使ってテストしたものです。首ではなく腕に使用しましたが、ご覧の通りバッチリ隠せていますよね。
 
肌かくしーとレビュー
アウトドア派や旅行に行きたい人にぴったりの首の隠し方です。
画像は腕を隠したものですが、首のタトゥーも同様に隠すことができます。
 
 

シールタイプは、簡単に隠せるのがメリット。

シール系はペタっと簡単に貼れて、持続性(剥がれづらい)が高く、シールなので色落ちすることが無いのがメリットです。
なので、色落ちを気にせず安心して過ごすことができるのです。

シール系のデメリットは、用途によっては問題なし?

シールでタトゥーを隠すと、↓このようなシワができます。
 
肌かくしーとレビュータトゥー刺青隠す
シワがあると困ることはナニ?
そう、周囲からあなたの首に何かシールが貼ってあるぞ?とバレてしまう恐れがあるということです。
しかし、用途が海水浴やシールで隠せばOKの温泉施設のような場所であれば、たとえあなたの首のタトゥーをシールで隠してあったとしても、問題はないですよね。
周囲に配慮して隠しているわけだから。
もし、旅行などで使うなら、事前に旅行先へ問い合わせて、「イレズミOK、もしくはシールで隠せばOK」という温泉や施設に行けば安心ですよね。
 

注意しなければいけないこと

シールで隠しても入場を断られる温泉はまだあります。
不幸な旅行にしない為にも事前の確認はしておきましょう!

ファンデやコンシーラーを使って首のタトゥーの隠し方

最後にご紹介するのは、ファンデやコンシーラーを塗って首のタトゥーを隠す方法です。
コンシーラーの特徴は、自然にタトゥーを隠せる点です。
例えば、身内の冠婚葬祭があるから首のタトゥーを隠さなければいけない、といった方にはピッタリです。
タトゥーの存在を隠したいなら塗り系の物を使うべきです。自然に隠せますからね。

コンシーラーのメリットは何と言ってもバレない

メリットはやはり自然なカバーです。

繰り返しになりますが、周囲の肌に馴染ませて首のタトゥーを隠したいならファンデーションやコンシーラーといった物を使うことをオススメします。
 

コンシーラーのデメリットは時間の経過とともに色落ちすること

デメリットは、時間の経過とともに首に塗ったコンシーラーが薄くなり、色落ちしタトゥーが見えてしまうことがデメリット。
また、商品によっては乾くまで時間がかかる商品もあります。しっかり乾かす時間が無い時は、オススメしません。
なぜなら、乾く前に衣類に接触すると、襟などに色がついてしまう恐れがあるからです。
なので、衣類に触れないような場所で使う人や、しっかり乾かす時間がとれる人には、オススメです!
 

今回紹介した専用コンシーラーのレビューはこちら↓

カクシーラーEXの使い方と本気のレビュー!あなたのタトゥーを隠す方法
「カクシーラーEX」ってコンシーラーをよく見かけるけど、本当にタトゥーを隠せるの?って思ってますか?今回、刺青を使って実験してみました。結果はいかに?手順と裏技も公開してますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

今回は、なかなか隠しづらい「首のタトゥー」の隠し方を紹介しました。

隠す方法は大きくわけて3つありましたね。

この中であなたのライフスタイルに合った方法はどれなのかを知ることが大切です。それが第一歩なのです。

同じシール系の物であっても、商品が違えば粘着力も持続性も違います。

このサイトでは、私が実際に試した商品ばかりを紹介しています。

もちろんレビュー形式でわかりやすく説明しています。

あなたの首にタトゥーがあるからって不利益を受ける必要はありません。

ただ、日本ではまだイレズミを隠さざるを得ない状況は存在します。

そんな時に、困らないで首のタトゥーを隠せる方法を知っておくことが必要ではないでしょうか?

うま~く隠して人生をうま~く楽しみましょうね。

温泉での対応
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
タトゥーの隠し方専門サイト

コメント