レスリング選手のジョーダンバローズのタトゥー【オリンピック選手】

ジョーダンバローズのタトゥー

アメリカのレスリング選手のジョーダン・バローズ。

彼の経歴とタトゥーについてご紹介します。

スポンサーリンク

レスリング選手のジョーダンバローズ【オリンピック選手】

画像引用:Bady Art Guru

ジョーダンバローズのタトゥー

本名:ジョーダン・バローズ (Jordan Burroughs)
生年月日:1988年07月08日
国籍:アメリカ
身長:173cm
体重:74kg

ニュージャージー州生まれの彼は5歳でレスリングを始めました。
当時の彼は体重が軽く45ポンドクラスでレスリングをしていたのです。

高校に入ると地区タイトルをいくつも獲得し、2006年には135ポンドで州チャンピオンにまで上りつめます。そして、全国最高のシニアレスラーで構成されているトーナメントのシニアナショナルズで優勝します。その後も大学などで活躍し記録も残し、2012年のロンドンオリンピックに選ばれ、74kgで金メダルを手に入れたのです。

そんな彼は身体に十数個のタトゥーをいれています。

今日はその中で最も目立つ場所のタトゥー見てみましょう。

ジョーダンバローズの肩腕のタトゥー

アメリカ代表らしく星条旗にオリンピックシンボルの五輪マーク。

オリンピック出場を機にいれたようです。

画像引用:Tattoodo

ジョーダンバローズのタトゥー

画像引用:Bady Art Guru

ジョーダンバローズのタトゥー

 

ジョーダンバローズの胸のタトゥー

天使のタトゥー。

雲の部分などが少し和彫りの技法のひとつである、雲の化粧彫りに似ていますね。

Image Source: Getty / Elsa

画像引用:Bady Art Guru

ジョーダンバローズのタトゥー

 

 

ジョーダンバローズの右胸のタトゥー

『BELIEVE(信じる)』レタリングタトゥー。

信じるか信じないかはアナタ次第!

画像引用:Bady Art Guru

ジョーダンバローズのタトゥー

 

ジョーダンバローズの戦いぶりをご覧ください。

 

青い選手がジョーダンバローズ選手です。

 

2020年の東京オリンピックでジョーダンバローズが見れるのか?

彼は東京オリンピックへの出場を決意しています。また、彼の実績と実力をもってすれば東京オリンピックへの出場はあり得るでしょう。

もし、実現すれば生でジョーダンバローズの戦いを観ることができます。

ぜひ、見てみたいものですね。

 

刺青のお話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
タトゥーの隠し方専門サイト

コメント