Ourineコンシーラーのレビュー|実際にタトゥーを隠してみた結果

コンシーラーでタトゥーを隠す
毎度!
刺青隠し太郎です!
 
今日は、Amazonで売っているタトゥーを隠す専用商品「Ourineコンシーラー」を使って実際にタトゥーを隠してみました。
買おうか悩んでいる人も多いかと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。
スポンサーリンク

Ourineコンシーラーのレビュー|実際にタトゥーを隠してみた結果

始めにちょっとだけ、このサイトの説明をさせてくださいね。

私は仕事やプライベートの都合上、数えきれないほどの商品を使って自分のタトゥーを隠してきました。
タトゥーを隠す方法刺青温
そして、たくさんあるタトゥーを隠す商品の中からレビュー記事を書いたり、オススメ商品を紹介したりしているサイトです。
かなりマニアックなサイトです。が、あなたにとっては、とってもタメになるサイトです!
個々のレビューで、上手にタトゥーを隠すコツも書いていますので、ぜひ参考にしてください。
それでは、レビューの始まり~!
 

商品紹介「Ourineコンシーラー」

今回はOurineコンシーラーを使ってタトゥーを隠してみましょう。

*現在、取り扱いがあるのはAmazonだけのようです。

 

Ourineコンシーラーを使ってみた結果

コンシーラーを使った結果はコチラ!

Before↓
タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

 

After↓
タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

買った時は正直、期待していなかったのですが、使ってみた結果。良い意味で期待を裏切り、きちんと隠すことが出来ました。

毎回お伝えしていることですが、当サイトの画像は、一切の明るさや色彩の補正はしていません。
実際のタトゥーの隠れ具合をあなたに知ってもらうため、過度な照明は使用せず、また、撮影位置や角度はなるべく変えずに撮影しています。

 

それでは、このOurineコンシーラーを使ってタトゥーを隠していく手順を見てみましょう!

Ourineコンシーラのレビュー|商品詳細

こんな感じで梱包されています。

箱の表
タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像
箱の裏
タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像
箱のサイズは、15×4.2×11.5cm

残念ながら、日本語表記がありませんでした。

コレはマイナスポイントです。

中国語だし。。。。読めないし・・・。

せめて英語にして欲しいものですね。

ただ、使用方法はAmazonの商品説明欄に記載してあります。気になる方はそちらもご欄ください。

もちろん、手順だけならこのレビュー記事でバッチリ完結出来ますよ!

タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像
箱を開けると、2本のコンシーラーチューブが入っています。
今回使用したセットの詳細はこちら↓

色:ブラウン&ホワイト
容量:各15g

このOurineコンシーラーは容量が違う商品のラインナップがあるので、試しに使ってみたいのであれば、この15gの商品でOK。

タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

チューブの大きさはこのくらい!

タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

Ourineコンシーラのレビュー|使う時はゆっくり塗っていこう

それでは、さっそくOurineコンシーラーを使ってみましょう。
手順はこのような感じで使います。

① ブラウンのクリームを塗ってタトゥーを見えないようにする
② ホワイトのクリームで周囲の肌との色合いを調整する

はい、終わり!

終わりかよっ!

はい、終わりです。

簡単でしょ?

大丈夫です!あとは細かい注意点や綺麗に塗るポイントさえ押さえれば、あなたもカンタンに上手にタトゥーを隠せます。

タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

↑コレは先ほどのブラウンのチューブからコンシーラーを手に出したところです。

今回コンシーラーを塗って隠すタトゥーはコチラ↓↓

左腕のタトゥーです。

タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

①まず、ブラウンのコンシーラーを塗ってタトゥーを隠していきます。

タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

最初に塗る時のポイントはこちら↓

最初は薄く塗っていく!
自然な仕上がりにするコツは、薄塗りを何回も繰り返して隠すイメージ!
 
最初から一気にタトゥーを消そうとして、たくさんコンシーラーを使うと、綺麗な仕上がりにはなりません。
4~5回くらいの薄い層を作ってタトゥーを隠していくイメージで塗りましょう。
 
焦らず、優~しく、優~しく、うす~く、塗っていきましょうね。
 
タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像
 
この時に、体毛が多いとコンシーラーが体毛について「何かを塗った感」が出てしまいます。知らない人が近くで見ると「何か塗っているの?」と思われます。体毛の多い場所にコンシーラーを塗る場合は、事前に体毛を処理しておくことをオススメします。
 
手順①のブラウンを塗って、ある程度タトゥーが見えなくなってきたら、ホワイトを足していきます。

タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

 
塗り・・塗り・・・
タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像
 
 
この時、ホワイトコンシーラーを出しすぎると・・・。
↓こんな感じで肌が白くなり過ぎてしまいます
タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像
白くなり過ぎて周囲と馴染んでいません。

少量づつ、コンシーラーを足していき、周辺の肌の色と調和させていきましょう。

もし、白くなり過ぎたらブラウンを足してを繰り返して周囲との差を無くせばOK。

 

タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

このように、ブラウンとホワイトのコンシーラーを使い、タトゥーを隠していきます。

完成画像はコチラ↓

タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

どうですか?

私的には、じゅうぶん合格点です。

自然な仕上がりです!

Ourineコンシーラの使用注意点1|乾燥時間はシッカリ取ろう

タトゥーを隠す専用コンシーラーの商品全般に言えますが、「乾きにくい」というのがデメリットであります。この商品も乾きがイイとは言えませんね。
夏場2~3時間、冬場3~4時間は最低でも乾かした方が良いです。もちろん室内の温度や湿度によって異なります。
もし、時間が無いけど隠したいのなら、扇風機やドライヤーを使えば早く乾き、乾燥時間をかなり短縮できます。
乾かないうちに洋服を着ると色が洋服に付いてしまう恐れががあります。
商品が届いたらどのくらいで乾くかテストしておくと、いざという時に困らないでしょう。

Ourineコンシーラの使用注意点2|防水テストの結果

もちろん、防水テストも実施しました。

商品説明にも「防水性」とありますので、防水テストをやってみましょう。

タトゥーを隠す商品で耐水性がないのはダメですからね。重要ポイントでもあります。

パシャパシャッ!

タトゥー隠したいレビュー刺青オリジナル画像

ツルツルとしっかり水を弾いていますね。
耐水性もクリアしています。

Ourineコンシーラの気をつけるポイント

Ourineコンシーラーをの使用で気をつけるポイント!

・体毛の多いところは事前に剃っておく
・最初は、4~5回くらいに分けて薄く塗る
乾燥時間は超重要!夏2~3時間、冬3~4時間は最低でも乾かす!
・ベタつきが気になる人はベビーパウダーを最後にふりかけるとお肌がサラサラに!

Ourineコンシーラーのメリット

  • 少ない量で広範囲を塗れるので、何度も使えてコスパはOK
  • コンシーラーの伸びが良くタトゥー大小問わず簡単に隠せる
  • チューブタイプで旅行でも持ち運びに便利

Ourineコンシーラーのデメリット

  • 乾きが悪いので乾燥時間を確保する必要がある
  • 日本語の説明がない
  • 始めての人は色の調整に少し戸惑うかも

Ourineコンシーラーを使ってみた感想

もし、あなたがこのOurineコンシーラーを使う時は、時間がある時にどのように隠れるのかテストしてみましょう。

「塗って」→「乾かす(数10分)」→「塗って」→「乾かす」

この行程を繰り返しやれば、より自然な仕上がりであなたのタトゥーを隠すことができます。

乾かす時間と手順さえ気をつければ、このコンシーラーは簡単に使えて、利便性の高いコンシーラーだと思います。
日本はまだまだ、タトゥーを隠さざるを得ない場所や場面はたくさんあります。
突然のイベントの時に「どうやってタトゥーを隠そうか?」と、困らないように、今のうちから隠す方法を知っておくことが大切です。

以上、ご参考になれば幸いです。

初心者でも安心のシールでタトゥーを隠す方法はこちら!↓

「肌かくしーと」使ってる?腕のタトゥーを隠してみた。効果実証!
『肌かくしーと』を買おうか悩んでいる人にとって、とても参考になるレビュー記事です。温泉やお風呂でタトゥーを隠したい人は必見ですぞ!今年の冬は「肌かくしーと」で温泉旅行行きますか!?

塗って隠す
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
タトゥーの隠し方専門サイト

コメント